校長挨拶Greetings from the Principal

鴨方高校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
本校は明治41年に県下唯一の村立観生女学校として創立し、今年で、創立113年の歴史を誇る、伝統ある岡山県立鴨方高等学校です。平成8年に、岡山県下初の全県学区の「総合学科」の高校となり、今年度で25年目を迎えました。
生徒の「生き活き」とした学習活動となるよう、教職員から子どもたちへの積極的な声かけにより、「コミュニケーション」を大切にし、個々の生徒に合った活動ができるようヒントを与え、「やる気」を醸成しています。
そして、各教科で学んだ成果を、幅広く検定やコンクール等に向けた取り組みにつなげ、生徒の心に潜む「意欲」に火をつけ、子ども達の「やればできる」「やったらできた」という手応えの体感につなげています。
また、岡山県教育委員会の指定事業である、リージョナルモデル(RM)事業により、高校と地域との連携の在り方等を研究し、産官学連携による地域貢献や人材の育成に努めています。地域の各業種のスペシャリストにご指導をいただいたり、地元の行事にボランティアとして活動したりするなどの実践的なキャリア教育を行うとともに、学校の様々な活動の中での、一人一人に合った何らかの「居場所」づくりを心掛けることで、生徒の自己肯定感を高めてさらに自信を持って次の活動へつながるよう取り組んでいます。
昨年度から、総合学科内の「系列・モデル」を再編して、4系列(普通総合、デザイン・イラスト、介護・食物・保育、ビジネス)9モデル(進学、公務員、基礎教養、デザイン・イラスト、介護、食物、保育、会計、情報)を設定し、1年次から各専門別に学ぶことで、強い目的意識を持った活動ができるようにしました。
本校のスローガンである「自分の生き方は、自分で決める」力をつけられるよう、教職員一丸となって全力を尽くす所存でございますので、地域の皆様や学校関係者の皆様には、本校の教育活動に、さらなるご理解とご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年4月

校長 石井 孝典

各行事の校長挨拶