芸術系列Arts Group

音楽・美術など、芸術に関することを中心に学びます。音楽系、美術系それぞれの上級学校進学や、就職に対応できる力を習得できます。

音楽モデル

楽譜上の音程とリズムを正しく歌ったり、ピアノの音を聴き取って楽譜に書いたりするソルフェージュの授業や、ピアノの演奏技術を磨き、発表会も行う授業があります。音楽を専門的に学ぶために必要な、音楽理論についても学び、歌唱やピアノ演奏に生かします。

進学先:
4年制大学、短期大学は東京音楽大学、国立音楽大学、大阪音楽大学、エリザベト音楽大学、くらしき作陽大学音楽学部、作陽音楽短期大学音楽学部など。専門学校は尚美ミュージックカレッジ専門学校、ヤマハ音楽院、ESA音楽院など。
時間割例:
音楽モデル 時間割例上の時間割をクリックすると拡大します。
Fさん

Fさん
(3年生)

私は幼いころからピアノを習っていて、大好きな音楽を授業で詳しく学びたいと思ったので、芸術系列の音楽モデルを選択しました。演奏法発展の授業では、ピアノの発表のテストがあるので、そのための練習を頑張っています。生徒会にも3年間入っていて、学校行事の企画や運営もしています。大変ですが、とても楽しく活動しています。


美術・デザインモデル

美術やデザインは私たちの生活に深く関わり、人間相互の豊かな関わりや健全な社会を築く力を持っています。美術系列では、美術の学習を通じて高い理想と豊かな感性を持つ創造力豊かな人間性と、将来美術やデザインの分野で活躍しようとする人たちに必要な技術の基礎を身につけさせることを目的としています。将来美術の世界で活躍したい人はもちろん、絵を描いたり物を作るのが好きな人も歓迎です。粘り強く取り組むことさえできれば、授業は初歩的なことから始めますから心配はいりません。

進学先:
4年制大学、短期大学は岡山県立大学、尾道大学、大阪芸術大学、大阪成蹊大学、川崎医療福祉大学、京都造形大学、京都嵯峨芸術大学、倉敷芸術科学大学、成安造形大学、大阪芸術大学短期大学部、京都嵯峨芸術大学短期大学部、奈良芸術短期大学など。専門学校は、美術・デザイン系専門学校など
時間割例:
美術・デザインモデル 時間割例上の時間割をクリックすると拡大します。
Mさん

Mさん
(3年生)

私は今、芸術系列美術モデルで勉強しています。元々絵を描くことが好きで、もっと専門的なことを勉強したくてこの系列を選択しました。授業の内容は、絵を描くだけでなく、ものさしやコンパスなどさまざまな道具を使い図形を描いたりします。また、3年生になるとボランティアや学校祭で「似顔絵屋」をやりました。自分の絵でお客さんが喜んでいるのを見ると、とてもやりがいがあります。そのほかにも、木炭を使った石膏デッサン、夏には夏季補習を行っています。日々多くのことを学べてとても楽しいです。美術に興味がある人はぜひ選択してみてください。