総合学科Integrated Course

総合学科

総合学科では、自分の興味・関心や将来の進路に応じて科目を選択します。本校では、5系列13モデルから選択するようになっています。どのモデルも、将来の希望に応じて、進学にも就職にも柔軟に対応できるようになっています。

単位制について

「単位制」とは、学年による教育課程の区分を設けず、決められた単位を修得すれば卒業が認められるシステムです。本校の場合「学校外における学修の単位認定」もあり、学校外で修得した単位も卒業単位に組み込むこともできます。これらの「単位の履修及び修得」を積み重ね、卒業の条件が満たせたときに卒業が可能になります。

「単位」とは、高等学校においてそれぞれの教科・科目を学習した場合に、その学習量を表す基準を「単位」と言います。具体的には、ある科目について1週間あたり1時間(50分)の授業を1年間通して学習した場合の学習量を「1単位」と言います。高等学校ではそれぞれの科目について単位数が決まっています。

単位数はそれぞれの科目で異なります。また、英語検定や漢字検定などの技能審査や、大学とのインターネットを利用した沿革講義などでも単位が認定されています。

資格取得

商業・福祉などさまざまな資格(技能審査)が単位認定となるものもあり、取得目指して頑張っています。

  • 日本漢字能力検定
  • 実用数学技能検定
  • 硬筆書写技能検定
  • 毛筆書写技能検定
  • 実用英語技能検定
  • 簿記実務検定
  • 簿記検定
  • 情報処理検定
  • 珠算・電卓実務検定
  • ビジネスコミュニケーション検定
  • 食物調理技術検定
  • 語彙・読解力検定
  • 介護職員初任者研修課程
  • 保育技術検定

 など

岡山理科大学との遠隔講義

鴨方高校ではインターネットを通じて岡山理科大学の授業を受けることができます。

大学レベルのより高度な内容の講義を受けることによって、学問に対する興味や関心を高め、個性や能力を伸ばし、自分の進路を考えることができます。また、インターネットやコンピュータの基本的な考え方を学ぶことにより、情報化社会に対応する知識や技能を身につけることができます。

受講者は、岡山理科大学の「科目等履修生」という資格が与えられ、大学の図書館などが利用できるようになります。数十万冊の書籍を備え、日頃の学習に利用できると思います。履修条件は特にありません。本校の生徒であれば誰でも受講できます。

講義の内容はインターネット入門や、アルゴリズム入門(人工知能含む)などです。