先輩・先生からのメッセージMessages

卒業生、旧職員からのメッセージです。随時受け付けておりますので、卒業生、旧職員の方は、本校までメッセージをお届けください。

先輩からのメッセージ

こんにちは!17期卒業生の中村です。中学生の皆さんは将来の夢は決まっていますか?鴨方高校は総合学科という特徴ある学科です。5系列13モデルという多種多様な選択肢の中から興味や関心に応じて自分で授業を組み立てる事が出来るという学校です。

私はみなさんと同じくらいの時には、「将来、人の役にたてる仕事につきたい」とぼんやりとした考えしかありませんでした。

入学後、介護・福祉モデルを選択し介護についての知識、理解を深めていくうちに、介護が必要となる原因や疾患に興味をもちました。そこで、看護体験に参加し、看護師の仕事にふれたことで、看護師になりたいという夢を見つけました。

現在、私は看護師になるために専門学校に通っています。

夢を見つけるきっかけや、自分の夢に専門的に近づきたいという方!ぜひ鴨方高校で学んでみませんか?

17期生 中村 渚さん


私にとって鴨方高校は、まるで私のために作られたと思えるような高校でした。

そもそも鴨方高校を受験したのは、岡山県初の総合学科だったので珍しそうだ、という全く安易な理由でした。しかし、自分の興味のある授業を色々選んで受講できるので、私に合っていたと思います。変わった授業では、「天文」、「日本の詩歌」、「点字、手話」などを受講しました。特に時間外の授業である「岡山の自然」は、夜に星の観察をしたり、土日を使って化石を探しに行ったり、鹿久居島で宿泊実習をしたりと、非常に充実したものでした。このときの経験が大学(岡山理科大学・生物地球システム学科)でも活かされましたし、現在の仕事(千葉県立中央博物館)にも結びついていることは間違いありません。

ただ、自由に授業が選べるといっても私は進学希望だったので、受験に必要な科目は必ず取らなくてはいけませんでした。さらに理系と文系の授業を同時に取るのは難しく、どちらかを我慢しなくてはいけないことも多くありました。そのため3年間で受講しきれなかった授業を受けるために、なんとか留年してもう1年通えないかと考えたほどです。

鴨方高校は良かったと自信を持って言えますが、それは授業がとても楽しかったからかもしれません。自分が楽しい、好きだと思えることはもちろん、つまらないなと思うことでも興味深く見ていれば楽しさが生まれてくるのではないでしょうか。

中学生の皆さん、鴨方高校で夢をかなえてみませんか。

千葉県立中央博物館
植物学研究科総合学科
平成11年3月卒業
1期生 山本 伸子さん

先生からのメッセージ

本校の歴史の中でも、変わりつつも変わらないものが生徒会活動や自主活動です。最近では、地域との関わりも深くなり、ボランティア活動にも非常に多くの生徒が参加しています。考査後には恒例の「鴨方町クリーン作戦」を実施し、毎回、100名を超える生徒が参加して地域に貢献をしています。本年度からは「あさくち山環学プロジェクト」として、ますます地域貢献・地方再生・地域で活動できるリーダー育成の目的をもって、本校生徒が校外で活動しています。

部活動も年々、活発になってきています。本校を代表する「ダンス部」。軟式野球・サッカー・ラグビーを合わせた「フィールド部」では、ラグビーで中国大会・全国大会にも選手を排出するなど、少しずつ実績も出て、学校を元気づけています。

また「鴨方高校」と言えば、「鴨高祭」。毎年、リーダーである3年生を中心に、「情熱」をぶつけ合い、励まし合いながら完成させる姿には、長い年月を経ても変わらない感動があります。なかなか上手くいかない苦労を乗り越え、最後に涙する姿には、生徒はもちろん、教員・保護者も胸を熱くさせるものがあります。その年ならではの企画もあり、年々パワーアップしています。最後のグランドフィナーレでは、性別や学年を超え、「鴨方高校に来て良かった!」と皆で称え合う姿は、どの学校にも負けない強い絆が生まれる瞬間です。

これを見てくれた中学生の皆さん、是非、この鴨方高校で共に学び、共に笑い、共に成長して欲しいと思います。

数学科 高渕 弘道


本校は、平成八年に「総合学科」となり、学校のありようが変わりました。現在、岡山県下の総合学科の「魁」となっています。生徒一人一人に応じた学習指導や生活指導に取り組み、生徒の進路保障に努めています。系列選択制になっており、生徒は自分の進路に応じた科目を選択し、自分だけの時間割を組むことができます。

私が担当する国語の授業では、文学作品や評論文等を読んで、読解力や語彙力を養い、進学や就職に備えています。漢字検定や日本語検定等にも取り組んでいます。

さらには生徒の「今」の気持ちを綴った「国語通信」というものを、各学年週一回のペースで発行しています。

通信で生徒の気持ちや思いを共有し、生徒に寄り添いながら、生徒のよりよい成長の手助けができたらと、日々最善を尽くしています。

国語科 横溝 宏美


鴨方高校は、平成8年に「総合学科」となり、多くの選択科目がありますが、その中には商業科目があります。現在は、系列選択制で商業科目を学習したい人は、「ビジネス情報系列」を選択します。さらに、事務や経理に関する学習をしたい人は「簿記会計モデル」を選択し「簿記」、「財務会計」、「原価計算」などを学習、コンピュータに関することを学習したい人は「情報処理モデル」を選択し「情報処理」、「プログラミング」、「ビジネス情報管理」などを学習、商品や販売に関することを学習したい人は「ビジネス・マーケティングモデル」を選択し「マーケティング」、「広告と販売促進」、「ビジネス経済」などを学習します。また、パソコンを使って広告の学習をする「広告デザイン」、ワープロやプレゼンテーションの学習をする「文書プレゼン」、珠算や電卓計算の学習をする「ビジネス計算実務」といった本校独自の科目もあります。

商業科目を選択して、簿記検定や情報処理検定、電卓検定などの1級に合格する生徒もおり、進学・就職に必要な知識や力を身に着けています。放課後や夏休みなどには、検定補習をおこなってサポートしています。

本校で商業科目を学んで、検定にチャレンジしてみませんか。

商業科 河田 圭二